マー君に会う(新規)

出会い系サイトのつぶやきや日記に最近コメントくれる人で、いい感じの人がいたので一気に攻めていく。ひさびさにハンターの血が騒いだのであります。

マー君のスペック
年齢:27歳(!)
身長:173センチくらい
体重:65キロくらい
仕事:整骨院で働いている
誰似:秦基博
見た目:水商売感がハンパない。とても身綺麗にしていて遊び人風。年齢のわりには落ち着いていて話もよく聞いてくれる感じ。
ちんこ:なんか長い

高校中退後ずっとメンパブ店員。24歳の時に水商売をやめて学校行き直して今は整骨院に勤務しているとのこと。

今日どうしても誰かと会いたい気持ちだったので
出会い系サイトのつぶやきに「今日誰かとセックスしたいけどがまんします」みたいな感じで書き込む。
誰か釣れるかなぁと思ったけど、最近私のキチガイぽさが前面に出すぎていてまともそうな人から誘われることはほぼない。
キチガイからのメールは来るけど)
だけど多分もうマー君はいけそうな気がしていたので、向こうの出方を待っていると、ほどなくしてメールがくる。ライン教えてくれと言われる。
ほんとは会ったことない人には教えないことにしてるんだけど、娘の塾を迎えにいくタイミング(22時)でそのまま出掛けるのがいちはんベストで、もうタイムリミットが近づいていたので、仕方ねえ…とハンターの判断ですぐ教える。
で、時間ないのですぐに「会いたいなー」と送りオッケーをいただく。

マー君は27歳なのでさすがに躊躇したが、平子の一件もあり若い人が非常に興味深かったので行ってしまった。若い子にハマる熟女の気持ちわかるよ…自分がババァだっていうことを嫌でも自覚しなきゃいけないのはつらいけどやっぱ魅力はあると思います。
会ってみると非常に落ち着いていて、わたしも若い頃相当メンパブには通いつめたが、あの、水商売特有の女慣れした感じとか、優しいけれどどこか冷めた感じとか、ほんとに心地よくて、こりゃ絶対わたしの好きなタイプだなと3分くらいで確信する。
マー君は「39歳だったら会わなかった。40代っていうのがすごくいい」と言った。
普通の熟女好きらしい…
マー君は私のやりまくりトークをあたたかい眼差しでウンウンとひらすら聞き「なんかそういう時期あるよね」と達観したように言った。
セックスはやり慣れてる風で少し遅漏気味だった。かなりしつこく「おしりの穴みせて」と言われ、最終的には私がキレ気味になり、やっと諦めてくれるっていう。
「ごめんね、チンチン入れたいわけじゃないけどとにかく見たいし、いじりたかった」 
いやおしりの穴は苦手なんだ…ごめんね…舐めてあげるのはできるよ?と言うと 
「おれのはいいの!」と言われる。

2時くらいになり、明日も仕事だしもうそろそろ帰ろうかなと言うので「遅い時間に誘ってほんとにごめんね」と言うと
「多分ここで行かなきゃ2度と誘われないだろうし、もう会えなさそうって思ったから来た。ほんとはもうオナニーしちゃってたから勃つかしんぱいだったけど、行かなきゃ男じゃないでしょ。サイト内でずっと興味なさげに冷たくされてたから誘われて嬉しかった」と。
なんか野菜に初めて会ったときも同じようなこと言ってたような笑
やっぱ遅い時間に急に誘うとオナニー済みのことが多いんだね。
その中を来てくれるっていうのは相当いい男ってことだよね。うーむこれはある意味いい男を引っ掛けるための指針と成り得るかもしれん…と考え込むわたし(人の迷惑は少しも顧みない)